スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPX 偏光

あれから三度程 呼子界隈に出撃し
とりあえず全てアオリゲットしてますが

かなりサイズも下がってきました…


しばらくはエギングお休みですかね 悲

話は変わって
今まで 安物の偏光を使ってました(スワンズ)

曇天やマズメとかのローライトの時
見えにくく
使いにくかったので なんかイイのないかな と探していると



ポラウィング SPX なるものに目がとまりました



この偏光は 従来の偏光とは相反する性能があるらしく
従来は 偏光度をあげると 可視透過率が下がる
逆に 可視透過率をあげると 偏光度がさがる とゆう物でした

有名なタレックスで 一番可視透過率が高いイーズグリーンで 可視透過率40の偏光度90

ですが このポラウィングSPXは 全て偏光度99 で一番高い可視透過率は40以上とゆう
今までとは違う偏光を作ったらしいです


釣りで一番集中するマズメなど ローライトの時 可視透過率が低いと見えないですし
かといって 可視透過率が高くて偏光度が低いとギラついたり 色抜けで使いにくかったりします




そこで 物は試しと



DNA ソニック ポラウィングSPX ライトグリーン (偏光度99可視透過率36 マルチコート有りなら40) を購入





オーダー品ではないのでマルチコート無しのハードコートのみになります
マルチコート無しなんで可視透過率も ちょっと低いですが
とりあえず試してみたかったので… しかも安かったし 笑




ただ 良いことずくしのようですが
欠点があります

これは ポラウィングが悪いのか DNAの加工力が乏しいのか
家で液晶にかざしてチェックしてみると………





歪みが 涙




自分は使えないレベルなわけではないですが 神経質な方 偏光酔いに敏感な方は使えないって言うかもです 泣



タレックスと同じ CR39のレンズを使ってるんですが
やはり 加工力ではタレックスのが数段上なのは間違いないです



実際に釣り場で使ってないので まだわからないですけど
今度行く時 じっくり検証してみようと思います
スポンサーサイト
プロフィール

KENKEN

Author:KENKEN

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。