スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

故郷遠征


故郷に行ってまいりました


久々の故郷は やっぱイイっす


どこに行っても ヨダレもんの場所で
魚影の濃さ フィールドの雰囲気
離島のポテンシャルの高さを感じました



では釣行記


着いて 近くの漁港からエントリーしましたが
そこで 1.5は余裕でありそうなモンゴをかけて
陸上げまでしましたが あまりに暴れて
ギャフかけが甘く
テトラ歩いてる時に ポチャン…(モンちゃんゴメンね 汗)




それからは イカパンチはあるが のらずで
場所移動



数ヵ所 叩いてまわりますが
雰囲気抜群なのに お手てが悪く結果が出ない


最後に すでに叩かれているであろう 島で鉄板メジャーの熱い場所に行くか
そこを避け 旦那さんが下調べした行ってみたい場所に行くか
二人で相談した結果



玉砕覚悟で 下調べした場所へ




釣り場に着くと 雰囲気も良く 墨跡もある
二人でテンションあげあげで釣り開始




でも どうしても隣接する地磯が気になる…
自分は地磯大好きなんで 開始3投で地磯に単独移動




打ちながら進むが藻が少ない
更に奥に進むと ワンドになった
“間違いなくイカおるやろ”って場所を発見



こうゆう場所ってのは一投目で結果が出るのが多い



地磯鉄板カラーの餌木猿に変えた一投目







メス650㌘(画像餌木は比較用)





さっそく旦那さんに連絡し
2投目で






オス750㌘




釣れたイカの餌木の抱きかた
反応から まだまだ活性が高く イカが居るのを確信し
餌木を投げず 旦那さんを待つ



旦那さんが到着し
餌木のカラー 投入ポイントを伝え
アクションは横で自分がカウントしながら 投げていただいた


その一投目で ラインが波と逆に走る
「アワせて!」と言うが 惜しくものらず



もう一度投げ同じく攻め
同じくラインを引っ張るアタリ
また「アワせて!」 と言うが
一瞬 “グンッ”と重みが伝わるが またしてもバレル



回収すると 猿っティア仕様で投げていて フロートが外れてなかった 泣
ロケッティア仕様で投げると たまにこうなる



しかし これで旦那さんは アタリとゆうのが掴めたらしく
鼻息荒く 連投する が
イカがスレたのか 反応がなくなる




場を休ませたら 回復する場合もあるが
もう船の時間が迫っている



そこで時間的に行っても5投くらいしか出来ないがワンドの対岸に移動しようと提案

それは対岸の途中は足場が低く 今はギリギリ歩けるが 潮位が高いと歩けないだろうと感じ
きっと 誰も叩いてない竿抜けポイント
確実にイカは居る 一投目で釣れると感じたから。






ワンド奥に移動し 旦那さんの一投目



ラインがスゥーと走り
バシッとアワセ 旦那さん500㌘ゲットん(写真撮り忘れ)


さっきの“アタリ”の経験から 無意識にアワセたとの事
“アタリ”がわかると 釣果が変わる


何気なく投げて シャクったらのってました って釣りを続けてる人はいつまでたっても上達しない
「釣れた」と「釣った」では大きな違いがあります




その後数投するが タイムアップ



後ろ髪引かれる思いで地磯をあとに
船着き場に向かい
なんとか帰路に着きました




今回 釣果的には 二人で3杯で サイズも離島サイズには程遠い結果でしたが



ガイド無しで右も左もわからない離島で釣果が出せ
旦那さんのホストも成功できたし
自分も釣り場を読み それを釣果に結びつけれたんで満足です
何の釣りでもそうですが 場を読み「釣った」釣りって 何度経験しても気持ちいいっすね^-^




けど この島はこんなもんじゃないはず
またいつか必ずリベンジしたいと思います





ではまた。
スポンサーサイト

釣りマナー

こんちわ
自分の所属しているサークルが清掃活動を実施しました
その活動が釣り具のまるきんにてアップされてます
自分は 子供の運動会で参加できなかったんですが この活動が広く伝染していくのを願います
もちろん 自分自身常日頃 意識和はしていますが 釣り場を見ると 悲しい現状は後を絶ちません
このブログを見られてる方たちだけでも 意識して釣りを楽しんでいただけたらと思います

あと 釣り仲間から 現地の住民とのトラブルの報告も聞いております
釣れなくてイライラする気持ちもわからなくはないですが ここは一つ
住民の生活の場でもあるわけですから 釣りをさせていただいている
お邪魔させていただいているという気持ちを忘れないでいただきたいです




さてさて 最近は 釣りには行ってませんが 今日 
我が故郷へ 妹旦那さんと 遠征してまいります
全く竿を出したことのないフィールドですが 

とりあえず 〝イキイキ〟したイイサイズを出せればと思います





でわでわ。
プロフィール

KENKEN

Author:KENKEN

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。