FC2ブログ

まるきんエギング王者決定戦 第4戦 と 外来種

一週間くらい前かな?


仕事中にクモ見つけて


個人的に蜘蛛とか大好きなので


なんとなーしよく見てたら





あら?コレって、、







とりあえず捕獲






20190615003051d6e.jpeg

わかります?





20190615003049452.jpeg

これの方がわかるかな?






そうです これ毒蜘蛛


外来種の セアカゴケグモです



仕事が造船なんで 外国とかの部品やらくるし


それに付いてたんかな?


この時期 こいつら 活発に行動するし


側溝や 物置の下など 日陰になるところに
よく潜んでるんで 皆さん気をつけてくださいねー


あと この蜘蛛 死んだ振りもしますから

勝手に死んだと思って 素手で触ったりしないように!


普通に 死人とかも出てるらしいので
小さい蜘蛛だと思って 甘くみないよーに!








とゆうわけで本題




気合い入れてエギング王者決定戦第4戦
行ってまいりました 笑笑



20190615003052577.jpeg

予選の前の週にも 平戸入って調査して

その時にポイントチェックやら何やらしてたんですけど


まぁ あるあるなんですけど
当日 は 北風の爆風、、、


先週のプラは 何の意味もなく その日を迎えました 笑笑





今回の会場は 福島なんですが

距離的に時間ロスするけど やっぱ行き慣れた平戸に行く事に




スタートは 4番目? でのスローなスタート

まぁ 風裏ポイントは 入れんだろーなーと思いつつ
ポイントに入るも



やっぱ居ますよねー そりゃ、、、
居ますよ うん。


平戸で北風での ポイント選択は 結構限られてくるんで 悩みますねー




打たずに移動しつつ ポイント見てまわるも



いやぁ どこも 入れません、、、






ならば もう足で稼ぐしかないと
地磯を20分ほど歩くポイントを選択




釣り場に近づき 上から 覗いても 人が居ないっぽい(って たぶん誰も行かんと思う)



車を止め 地磯を20分ほど歩く


これがねー 中年ど真ん中のおいちゃんにはキツイ、、


ポイント着いた頃には もう息キレキレで
到着しただけで もう満足な感じになってましたが


とりあえずキャスト 笑笑





、、、




、、、





着底からの 鼻先動かすくらいの 軽いショートジャーク二回




、、、



スッーーーー、、、






バシッ!(´∀`)




1投目から居ましたねー、、、、






ギューーーーーーン ギューーーーーーン、、、







えっ? デカくね? 笑笑




ドラグ緩かったんかな?って 途中で締めるも

ラインが出る





なかなかのサイズっぽいんで
慎重にやりとりしながら






ランディング












201906150030542bb.jpeg

いやいや 1投目で アカンやろ 笑笑






現地測りで 1850ありました






時刻は まだ9時前





第1戦のイカ痩せが怖くて 早く検量に持っていきたいんですが

今行っても 11時に着いちゃう




とりあえず 12時くらいに検量できるよーに
もうしばらく打つことに






イカを飽きさせないよーに
エギをこまめにローテしながら
攻めますがロリイカしかかからず



お父ちゃんば連れてこんね!ってリリースし続け





もうそろそろ 11時で 検量に戻ろうかなって

ラストの1投で








緩く 底付近を 丁寧に誘ってると

岸から 5メーターくらいで
ラインが止まり










ギューーーーーーン(´∀`)





ホントにお父ちゃん連れてきましたね 笑笑





朝イチよりは おっきくなさそうですけど
結構パワフルに引いてます



バレないよーに竿を寝かせながら巻いて

上がってきたのは









20190615003055607.jpeg

1560






頑張って 地磯歩いたかいがありました 笑笑




まだまだ釣れそうだったんですが
やはり イカ痩せ怖いので
袋に海水入れて イカ2杯入れ


車まで戻ります






これが ホントきつかった


デカめのイカ2杯に海水でしょ


で地磯を20分、、、


もうね 腰 叩き壊してる感じやね 笑笑




ゲロ吐きそうになりながら
やっとの思いで車に戻り


福島の会場に戻りました








会場に到着したのが 13時前



自分は 2番目の検量だったみたいですね






他の人の検量を見るのは 心臓に悪かったんで
車で仮眠し


14時前に目が覚めて


釣り仲間から




「俺が見る限り おっきかとは検量きとらんよ
つか 検量するん人が少なか」



たしかに あの爆風やったし
みんな苦戦したでしょうね



でも 安心できません

平戸が庭みたいな人ばかりですし

どんなサイズが持ち込まれてるかわかりませんからね


そんなこんなで 検量時間が締め切り




いざ 結果発表







、、





、、








、、







、、








20190615003057e92.jpeg

やりました 1位通過 笑笑









2位の方の 14、、って発表された瞬間に
ヨッシャ!って叫んじゃいました 笑笑





いやぁ 決勝の切符掴むまで長かった




アホのように片道2時間半かけ平戸に通い



ときには ホゲまくって 泣きながら帰ったり


落っちゃけて 下半身ずぶ濡れになった日もありましたが


やっと 報われました 笑笑




まぁでも 今回 バットコンディションだったので


条件良かったら また結果は変わってたかもですね



たまたま ポイントに入れたし


いつもの有望ポイントが 打てる状況じゃなかったですしね




さてさて 決勝戦は11月



秋イカは 今まで二回?程くらいしかした事ありませんが


このチャンスを 結果に繋げれるよーに













3号サイズのエギ ポチりまくります 笑笑











まるきん関係者様 参加者の皆様
お疲れ様でした!

20190615003058327.jpeg
2019061500310099b.jpeg
(まるきんHPより 拝借 了承済み)




以上

続きを読む

テーマ : ソルトルアー
ジャンル : 趣味・実用

まるきんエギング王者予選 第2.3戦 と 対馬釣行

まるきん 第2戦 第3戦行ってまいりました
20190611125636229.jpeg

結構前なんで思い出しながら書いていきます 笑笑

この日は たしか 風もなく ピーカンの釣り日和でしたね
参加者も結構いました

受付をすませ いざ競技開始
第2戦は 2番スタートで行けました

時間削ってでも目指すはもちろん平戸です


到着したのが 8時半くらいかな?

釣り場は 鏡のような水面で 誰もいません

2時間くらい打って上がったのは





201906111256385ac.jpeg

これだけ 600くらい?



魚っ気が感じなかったので 移動





次の場所 超メジャーポイントですね


先行者に聞くと
まだなんも釣れてないとのこと


パタパタやら何やら試すも
イカからの反応なし


そろそろ戻らんと間に合わんって時に

スレイカに効く 赤テープで


20190611125639302.jpeg

なんとか 一杯



で会場に戻り 結果が





20190611125643eb4.jpeg

19位、、、




わかってましたけどねー 笑笑



ウェイイン率 高くて 上位は2キロ出てるし
1キロそこそこじゃ まー無理ですわな




で 第3戦


この日も 風もなく エギング日和でした


会場が調川だったんで
一気に 平戸南部まで行こうと決めてました


スタートして 釣り場に着くと

波も穏やかで 潮も効いてる
釣れるやろ これって感じですが

上がってくるんは



2019061112564559a.jpeg

こんなん とか




20190611125646145.jpeg

こんなんばっか





ロリイカ 10杯くらい釣ったんやないかな?



ぜーんぶリリースです



後から来た人も 同じくらいのサイズばかりでした



見切って 場所移動するも




同サイズのロリイカばかり





第3は 検量無しで 終了しました
あっジャンケンで景品はもらいました



20190611125648c42.jpeg

これね 笑笑


結果は やはり上位 2キロ後半が出てました




サイズがねー 出ない、、、

俺的によくあるんですけど
条件が良過ぎると 釣れないんすよね


ちょいと長くなったんで 最終の第4戦は
この次に書きます




あっ 会社の仲間たちとゴールデンウィークに対馬に行ったんすけど




20190611125640acb.jpeg
20190611125642058.jpeg

キープはこれだけ


1.1 と 1.2と 500くらいの3杯


あとはロリイカ多数で
会社の仲間は 最大で1.8上げてました


けど 現地民に聞くと
磯焼け? 藻が異常に少なく
ここ何年か イカが釣れないとのこと


たしかに 行くとこ行くとこ 藻が少なくて
スミ跡も そんなになかったと思います

かわりに韓国からのゴミは 山のようにどこでも流れついてましたけどね

もうね わざとじゃないの?ってくらい

まぁ お国柄ってやつなんですかね


ちょっと 後味悪い 対馬釣行でした


以上
プロフィール

KENKEN

Author:KENKEN

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR